ラクシュミプジャホマ

ラクシュミプジャ/ःオム

ラクシュミプジャの意義

女神ラクシュミは、主ヴィシュヌの女性のカウンターパートであります, 至高の女性のエネルギー. 彼女は繁栄の女神であります, 富, 純度, 寛容, そして、美しさの実施形態, 優雅さと魅力. ラクシュミプジャ ヒンドゥー教の宗教に大きな意義を持ちます. 繁栄と富の女神, ラクシュミ, ヒンズー教徒によって世界中で崇拝されます, 特にインド. 間違いなく富は、我々はすべてのステップで必要とする私たちの生活の重要な要素ではありません, しかし、ラクシュミーの礼拝は、すべてのお金を得ることについてではありません. 人々はあらゆる面で金持ちになるために女神ラクシュミを崇拝します, かかわらず、それは富です, 知識, 才能やスキル. こうして, それだけでなく、材料の利益であります, しかし、あなたは女神ラクシュミを崇拝することで得ることができ、完全な精神的な幸福があります.

実は, ラクシュミは、単語「Lakshya」に接続されています, その目標を意味. 女神ラクシュミは、あなたの人生の目標に向かってあなたを導き、あなたがあなたの旅を通じて奨励し続ける彼女の神聖なエネルギーを授けます. しかしながら, ラクシュミエネルギーに関連する主に8の側面があります.

アディ・ラクシュミー– この局面は、私たちの内側のソースに私たちに参加します, 今度は私たちの心に落ち着きと強度を提供.
Dhanyaラクシュミ– この局面は、食品の形態で繁栄に関連しています. それは私たちが適切なタイミングで適切かつ十分な食べ物を取っている場合と述べています, それは肯定的な方法で私たちの体と心に影響を与えます.
ダナラクシュミ– この局面は、物質的な富に関連しています.
Vidyaラクシュミ– 名前が示しているとおり, それは知識とスキルの一態様であります.
サンタナラクシュミ– この局面は、創造性と子孫の形で富と繁栄として現れます. あなたは創造的なスキルを持っている場合, その後、実行して ラクシュミプジャ, あなたはラクシュミのこの局面で祝福されます.
Dhairyaラクシュミ– 「Dhairyaは」ヒンディー語の単語であります, これは、勇気と忍耐を意味し、. この側面に恵まれされているあなたは忍耐と勇気を維持することを学ぶことを意味します.
ヴィジャヤラクシュミ– この態様は勝利に関係しています.
Bhagyaラクシュミ– それは幸運と繁栄に関連している側面です.

こうして, 実行して、 ラクシュミプジャ, あなたはすべての面で授けされます.

ラクシュミプジャ 女神ラクシュミは最もクリーンかつ敬虔家に彼女の恵みを発揮すると考えられてきたとして、毎年ディワリの際に行われています. この日に, 人々は女神ラクシュミーを崇拝し、彼らの家に来て、彼女の招待を与えます. この試みは、次年度の女神ラクシュミの恩恵を確保するために行われます.

女神ラクシュミに関連した象徴

  • 水を注ぐ象: これは、王権の表現です. 水の注入は、信者が一定の努力と礼拝の女神ラクシュミを作るときことを示しています, その後、彼は精神的なだけでなく、材料の繁栄を獲得します.
  • 四手: ラクシュミの4手は私たちの生活の4つの目標を表します- カルマ, ダルマ, アーサとモクシャ.
  • : 大きな蓮は神の真実を象徴します, 他の小蓮は純度のためのものであるのに対し, 地力, 美しさと精神性.
  • コイン: コインを注ぐことは富を表し, そのために女神ラクシュミは、ほとんど知られています.
  • レッドガーメント: 赤い色は、アクティブなエネルギーのシンボルであり、金の変曲は、繁栄の象徴であります.
  • マハラクシュミプジャのメリット :

    1.これは、財政難を除去するのに役立ちます.
    2.それは1つが豊富に富を獲得するのに役立ちます.
    3.財務の改善のために.
    4.それは良い夫を見つけるのに役立ちます.
    5.人は大胆不敵かつ経済的な意味での安全な作り.